よしだの公式日記

身体をデザインする専門家の発信

身体で感じる解剖学だからこそ誰でも楽しく学べる

 

先日、4月5−6日に福井市で体軸コンディショニングスクール主催の『身体で感じる体感アナトミー』が開催されました。

www.taijikuwotaikan.com

 

この講座は、東京の銀座を中心に、大阪や名古屋などの都会から、時々地方で開催されています。

 

福井県は、こどもの身体を根っこから変えるトレーナーのやまちゃんがいて、その影響から体軸愛が全国的にもトップレベルということから、地方でありながらも定期的に講座が開かれています。

 

 

今回は、福井県では2回目の体感アナトミーの講座でしたが、医療専門職やインストラクターはもちろん、一般の方(農業関係)まで幅広く参加されていました。

 

この講座は、アナトミーという言葉があるように、解剖学を学んでいく講座です。

 

解剖学というと、専門職だけが学ぶ敷居の高い学問というイメージがありますが、全ての人が学ぶべき学問の1つだと思っています。

 

その理由は単純で、人はみんな筋肉や骨を持っていて、無意識ではあるもののそれを毎日使って(要は身体を動かしているということ)いるからです。

 

ただ、学んだほうがいいとはいえ、専門職ほど細かいことは覚えなくてもいいです。

 

一般の人も学ぶべきは、

『身体を楽に動かすための知識』

としての解剖学です。

 

実は、ここが1番大切なことにも関わらず、専門職ほどここを整理して学べていません。

 

 

『体感アナトミー』は、体軸理論に基づいた効率的な身体の使い方から紐解いた解剖学のため、一般の方たちほど実用的な内容です。

 

また、『身体で感じる』とあるように、実際に自分の身体から感じて学べることから、とても楽しく学べるんです。

 

実用的かつ楽しい解剖学なんて、この講座以外ないでしょう。

 

 

2日間の講座ですが、時間が経てば経つほど参加者からの笑顔や驚きが増えて、とっっっても楽しそうな時間でした。

 

2日間で今まで見たり聞いたりしてきたことと違うことを学びますが、時間が経てば忘れてしまうのも人間です。

 

 

自分の中にしっかり落とし込むためにも、家族や友人、SNSでもいいからアウトプットすることが大切です。

 

参加者の中には、早速アウトプットして周りに良い影響を与えた方もいらっしゃって、僕自身もその姿をみてとても刺激になりました。

 

 

アウトプットしながらも、もう一度確認したいと思うこともあると思うので、そのときはBodyline Schoolに遊びに来てください!

 

Bodyline Schoolは体軸理論をベースとした身体づくりのスクールです。

 

今回の体感アナトミーの復習はもちろん、新しい気づきもあります。

 

体感アナトミー参加者の中からは、半分くらい早速Bodyline Schoolの申し込みもありました!

 

良い意味で、僕たちをどんどん使ってくれたらと思います。

 

 

もちろん、体感アナトミーに参加できなかった方も、わかりやすい内容でスクールをしていますので、興味があればいつでも参加してください!

 

Bodyline School

↓↓↓

Bodyline School

 

通常コース

Bodyline School 申し込みページ

 

新設!ピラティスコース

Bodyline School ピラティスコース申し込みページ

 

遠いから来て欲しい!という人にはこちら

Bodyline School 出張スクールのお問い合わせ