よしだの公式日記

働く身体をデザインする専門家として『働く×ヘルスケア』を発信

みんな本当はやりたいピラティス

新年度を迎えた4月。 Bodyline Schoolも少しずつ変化を出していくため、新年度からピラティスコースというものを開設しました。 僕自身、ピラティスのインストラクターを持っていて、個人的にはヨガよりも好きだからピラティスを選んだんですが、世間的には…

身体で感じる解剖学だからこそ誰でも楽しく学べる

先日、4月5−6日に福井市で体軸コンディショニングスクール主催の『身体で感じる体感アナトミー』が開催されました。 www.taijikuwotaikan.com この講座は、東京の銀座を中心に、大阪や名古屋などの都会から、時々地方で開催されています。 福井県は、こども…

誰でも体感して身体で学べる講座がここにある

Bodyline Schoolのメソッドは東京銀座を本拠地とした体軸コンディショニングスクールにあります。 体軸コンディショニングスクール | 体幹を体感する体幹トレーニング専門スクール その名の通り、ここでは体軸理論を根底にして様々な講座を展開しています。 …

身体の使い方に年齢に差はない!

去る3月14日はホワイトデー。 世の男たちはバレンタインの返済の日だ。 僕は、忘れたフリをしてちゃんと用意をしておくという入念な準備によって、うまくお返しができたと自画自賛の出来だった。 そんな日に、実はもう1つミッションがあった。 それは、介護…

フラリーマンに活路を!

この前、Facebookでシェアした記事がこれ。 働き方改革の明と暗。残業削減で増える“フラリーマン”の現実 | SELFTURN ONLINE(セルフターンオンライン) つい最近知ったんだけど、巷では『フラリーマン』というものが多くなっているとのこと。 『フラリーマン…

また行かなきゃって思っちゃうワケ

先週末、とある人と話していたんだけど、その人は半年くらい前にBodyline Schoolに来てくれた人だ。 で、その人がBodyline Schoolに参加しようと思った理由なんだけど、もともと腰痛持ちでギックリ腰とかも結構繰り返していて、そのときは肋間神経痛なんかも…

除雪で疲れ切った身体はBodyline Schoolで解消!

2月6日未明、北陸に訪れたのは大寒波だった。 福井県、石川県を中心に数十年ぶりの大豪雪で、1500台の車が3日間身動きが取れず、食品や商品が届かず食料・燃料不足になり、そして昼夜問わず除雪作業に追われた除雪業者は疲労困憊だけでなくなくなってしまっ…

初イベントは大盛況

1/21 13:00 待ちに待ったBodyline Schoolの初イベントを開催した。 初めてなもんだから、どんな感じになるのか不安がちょびっとだけあったわけだが、蓋を開けてみれば募集人数の50名が満員御礼の大盛況であった。 福井市で開催したから、ほとんどが福井県の…

初イベント明日開催!

とうとう明日になった。 そう、Bodyline Schoolの初イベントがついに明日開催されます! 最近このことしか話してないからもう知ってると思うけど、イベント告知記事がFacebookで100シェアいったら参加費無料とかいうとんでもないイベントだ。 イベント記事は…

2011年以来の大雪から学ぶ身体の使い方

北陸の皆様、そして僕と同じ金沢にお住いの皆様、昨日から続く大雪で大変な思いをされましたね。 昨日は出勤時間から大雪の影響によって交通機関が麻痺して、朝からパトカーを何度も見て、救急車か消防車かのサイレンもどこからともなく聞こえていた。 どこ…

新年早々やらかしました

2018年になり、早くも10日になろうとしてます。 今年の決意表明みたいなのを最初に書こうとしていたのに、新年早々やらかしてしまったのでお詫びのメッセージを書くことになってしまった。 何をやらかしたのかというと、今年からリニューアルしたBodyline Sc…

メリークリスマス

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしですか? クリスマスといえば、サンタさんがくれるプレゼントがこどものころはとても楽しみでワクワクしていたものだ。 いつからか、サンタさんは僕の元からいなくなり、夜起きたら枕元にプレゼントがあるなんてことは…

誤算

皆さんはこんなイベントが企画されたのをご存知だろうか? 【出血大サービス�... | Bodyline School〜ゼロから始めるカラダづくり講座〜 僕がBodyline Schoolの代表に就任したことはこの前の記事で知っている人もいるだろう。 (まだ知らないって人は読んで…

吉田、Bodyline Schoolの代表に就任したってよ

2017年11月19日朝。 北陸、いや全国に衝撃的なニュースが走った。 そのニュースとはこれだ。 山崎仁史 公式ブログ - 山崎がBodyline School代表解任になった話 - Powered by LINElineblog.me すでにご覧になった人もいるだろう。 僕のブログを見ている人なら…

流れ星理論

28年ほど生きてきて、自分の人生や考え方に大きな影響を与えてくれた人が何人かいる。 理学療法士になりたいなーと思って入った大学では、授業をサボって麻雀やウイイレに明け暮れた生活をしていて、最初はそんなに理学療法士に強い想いがなかった。 そんな…

「運動の秋」と言えばコレでしょう

例年よりも涼しいと感じた9月も終わり、秋を感じさせる10月になった。 最近は夜も朝も寒くて、暑がりな僕も寝巻きがとうとう長袖長ズボンに衣替えだ。 衣替えというと、特に小学生の頃なんかは、制服を変えて登校して、もしみんなが夏服のままで自分だけ冬服…

身体はやればやるだけ変わり続ける

僕は『働く』ことは人生そのものと広義で認識している。 理由は、『働く』とは『人が動く』と書いていて、人が動くのは自分のために、人のため、社会のために思ったときで、それなら生まれてから死ぬまで全部そうじゃんって思ったから。 狭義の『働く』はも…

身体づくりをアップグレードする

ただいま金沢からサンダーバードにゆられて大阪に向かってる。 3ヶ月6日間で身体づくりの新しい視点をもらいにいくのだ。 昨日かな? iPhone8と8Plusが発売された。 個人的にはiPhoneXが欲しいのだが、たぶん欲を抑えて今の7Plusともうしばらく付き合うだろ…

あなたの2時間を僕にください

この地球上で、生きている人全員が等しく与えられているものが2つあると思っている。 それは、『時間』と『重力』だ。 『時間』も『重力』も、その量(時間なら寿命、重力なら体重)は人それぞれだけど、それを与えられていない人はいない。 もちろん、使い…

働く人のためのストレッチBOOK作りました

以前から話しているように、『働く』を支えるカラダづくりを届けるのが僕の役目。 と自分で決めている。 『働く』は『人が動く』ことから、僕にとっての『働く』とは、 収入の有無に関わらず生きて行うことすべてを指す人生そのものを意味する。 まぁ要は広…

授業参観ならぬ、職場参観を通したカラダづくり

夏休みも終わり、ほとんどの学生は学校が始まって、久しぶりに会えた友達と話したりできて楽しんでいる子もいれば、宿題をやっていなくて青ざめている子もいたりと様々だろう。 僕自身、小学生となれば15〜20年前にもなる遠い過去だからあんまり覚えてはいな…

『働く』を支えるカラダづくり

7月から今いる会社で『働く』を支えるカラダづくりを社員さんに届けている。 福利厚生の一種という感じで、興味のある人は参加してもらうようなものなんだが、事前アンケートでほぼ全員が参加したいと答えてくれたことはとても喜ばしいことだ。 勤務体系上、…

ただ腰痛をなくすだけじゃ面白くない

昨今、働く環境でみられる腰痛とかの健康状態を良くしようという流れが出てきてる。 特に、健康経営®️という概念は中小企業にはまだ浸透していないけど、大企業では当たり前のようになってきた。 (健康経営®️に関しては改めて書くとしよう) 僕の職業でもあ…

やる気、根性だけを主張して働くのはもう時代遅れ

働いていると、一度は言われたことがある、聞いたことがある、もしかしたら言ったこともあるかもしれない言葉。 「やる気出せ」 「根性でしのげ」 「死ぬ気でやればできる」 的な精神論。 まぁ確かに働いていれば美学だけでやっていくのも難しいのは事実で、…

楽しい人生のための『働く』を支えるもの

僕なりに感じる『働く』という言葉について。 『働く』という言葉を聞いてみんなは何を感じるだろう。 「楽しい」や「やりがいのあるもの」というポジティブなものもあれば、「辛いけど収入のために仕方なくやっている」、「楽しくない」というネガティブな…

日記としてブログをリニューアル

今までアメブロでブログを書いてたけど(最近はあまり更新できてなかったけど)、ブログっていうとなんとなく「少し頑張って記事書かなきゃ」って感じがしちゃって、書き手側がそんな感じだと読み手側も大変だなと勝手に思っちゃったわけです。 てことで、も…